観葉植物のまわりで ― オノ・ナツメ「リストランテ・パラディーゾ」

観葉

リストランテ・パラディーゾ
オノ・ナツメ
(2006年/大田出版)

ところはイタリア
カタカナの人名ばかりでてきてとまどってしまう
ヒロインは、家族の事情をかかえて上京した21歳のニコレッタ
上京ってのは東京じゃなくてローマにでることですよ
いうまでもなく
母・オルガのあたらしい旦那が所有するリストランテが物語の舞台
味もサービスもよいが、オルガの趣味でスタッフ全員に老眼鏡を着用させるという奇怪な店だ
「眼鏡」じゃなくて「老眼鏡」というのが作者のこだわりらしい
凹レンズと凸レンズでどれほどのちがいがあるのかおれにはよくわからない
母娘の確執というのも、母親が再婚するさいに「子持ちの相手はいやだ」という相手の趣味にあわせてニコレッタの存在をかくしたのが原因
う~ん、けっこうくるしい設定じゃないですかね
オルガは評判の弁護士でありながら、恋にいきる女でもあるちょっとしたスーパーウーマン
かっこよくて女らしくてチャーミングなキャラクターだ
それはよいのだけれど、上流階級の人間が結婚暦もこどもがいることもかくして、べつのあたらしい家庭をつくりあげるなんて現実ばなれしているとおもう

しかしオノ・ナツメの絵のもつ表現力はすばらしい
全編イタリアのはなしだが、違和感なく現代日本漫画のスタイルにとけこんでいる
まあ日本人がイタリア料理をつくるようなもので、べつにおかしなことではないかもしれない
目や顔の輪郭の描きかたに特徴があり、手足もひょろひょろとながく爬虫類的な印象
おこると口もとが「へ」の字やひくい二等辺三角形になり、わらうとおおきな三日月になる
いまふうのよくある絵柄かもしれないが、こまかな表情のうごきをながめるのがたのしい
コマごとの構図もきまっていて、どうみても並大抵の実力ではない
そして、ニコレッタはリストランテのカメリエーレ長であるクラウディオに恋をする
やさしげな物腰の50歳くらいの男だが、わかい娘から好意をよせられて当惑するさまがほほえましい
すったもんだがありつつも、かの女も店ではたらくことに
リストランテをめぐる群像のそれぞれの挿話がからまりながら、全6話の物語が収束してゆく
とくに最後のパーティの場面
オルガが娘をみつめるときの、泣き顔でもなく笑顔でもない複雑な表情にこころがうごかされる

それにしてもこのリストランテ
おいしい料理とすてきな紳士をそろえて、女性客にとっては食欲も色欲もみたせる夢のような店だ
ニコレッタが熱をあげるクラウディオはイタリア男だが、「チョイワル」どころかニコレッタがおしたおしてもなびくそぶりをみせない堅物
攻撃的で目あてのえものをうばいとる生きものではなく、ただそこにたたずんで日光と水と空気をすいこむだけの存在のようだ
老眼鏡からとおい眼をして女性にせっするたたずまいに、ますますはまっていくニコレッタ
凸レンズをとおしたような屈折した恋愛感情が物語に陰影をなげかける
でもわかい女性はだまされちゃだめだよ
いくつだろうとそんな植物みたいな男はいないよ
いたとしてもそれはカモフラージュで、内面はもっとあれやこれやがうずまいている
ま、それもふくめてすきなんだったらなにもいわないけどさ

おなじ作者の「Not Simple」もよんでみたが、こちらは題名どおりの少々ひねりすぎなプロットの作品だった
おれが「パラディーゾ」を気にいったのは、母と娘の関係に焦点をあてたシンプルな筋書きだから
まっすぐな瞳とおおきな口でにこにこわらうニコレッタにひかれる
クラウディオにひかれつつも不倫がいやで距離をおいていたのが、結婚指輪が擬態であることをしるや、その足でかれをむりやり部屋につれこんで強姦しよう愛しあおうとする
母親の邪魔がはいって未遂におわるが(残念)
母オルガもすきだなあ
親の立場からしたら同世代の人にしときなさいって云うべき所だけど
同じ女として恋愛に歳は関係ないって云いたいわ

日本女性ならフィクションでもなかなか口にだせそうにないかっこいいセリフ
娘ってのは周回おくれのランナーで、仕事のスキルも恋の経験も母親にはとうていかなわない
それでもじゃじゃ馬むすめは全速力でかけぬけてゆく

リストランテ・パラディーゾリストランテ・パラディーゾ
(2006/05/18)
オノ ナツメ

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03