不良中年の国際問題 ― 「ハンティング・パーティ」をみて

ギア

ハンティング・パーティ
The Hunting Party
出演者:リチャード・ギア テレンス・ハワード ジェシー・アイゼンバーグ
監督:リチャード・シェパード
(2007年/アメリカ/107分)
[新宿武蔵野館で鑑賞]

上の写真は、リチャード・ギアが去年インドでエイズ撲滅キャンペーンに参加したときに、インド人の女優シルパ・シェティにたいしておこなったパフォーマンス
なんでも当地では公衆の面前でキスをすることは公然わいせつ罪にあたるそうで、うぶなまじめなインド人たちは激怒、裁判所が両者の逮捕状を発行するまでのさわぎに発展した
わざわざ逮捕状って…慈善事業でのハプニングなんだから大目にみてやればいいのに…
文化のちがいというよりは、率直にいってインド人男性の嫉妬が原因でしょう
おれだって街できれいな女性が外人さんといっしょにいるのをみれば、「なんだあの野郎」っておもうもの
まあ「逮捕しろ!」とまで飛躍はしませんが…
でも写真をみるとシェティさんだってまんざらでもなさそうですよ
リチャードは仏教徒ということもあり、ダライ・ラマ14世を熱心に支援するなど立派な人物だとおもうが、58歳にもなってこういう馬鹿をするところがおもしろい

おっと映画の話でしたね
おちぶれたジャーナリスト役のリチャードが、内戦後のボスニア・ヘルツェゴビナで軍や警察の力をかりずに凶悪な戦争犯罪人をつかまえようと、記者仲間三人で危険地帯をウロウロする珍道中
ボスニア内戦をあつかった映画はなぜか名作がおおい
孤児たちをすくうためにジャーナリストが奮闘する「ウェルカム・トゥ・サラエボ」や、ブラックユーモアがきいた「ノーマンズランド」などはわすれがたい
国家・民族・文化などが複雑にいりくんだ土地の紛争で、ある意味で現代の世界の縮図のようなリアリティがあるのかもしれない
そして本作もそんな名作群に仲間いりすることになるだろう
現地での撮影にこだわった作品で、弾痕で蜂の巣のようになった壁、あれはてたスキー場(サラエボオリンピックの会場だった)、さびれた村落など、なまなましい風景がつづく
セットも使用しているとはおもうが、それがリアルにみえるのもロケ撮影の場面があってこそなのだ
監督のリチャード・シェパードはまだ40歳らしいが、主人公たちのドタバタしたやりとりもたのしく、テンポよく作品をまとめている
内戦だの戦争犯罪人だの一見あらっぽい話だが、回想シーンでリチャードの悲恋をからめてロマンスの要素をもりこむなど、にぎやかで気前のよい映画だ

映画はカメラマン役のテレンス・ハワードの視点を軸にしてすすむ
かつてのパートナーだったリチャードは生放送中に放送禁止用語を連発してクビになるが、常識人のテレンスは局にのこって順調に出世
おれのすきな「フォー・ブラザーズ」にもでていた役者で、じょうずにツッコミ役をこなしている
ジェシー・アイゼンバーグは副社長の息子でコネ入社の新人を演じる
なにかとハーバード大卒の学歴を鼻にかける姿がおかしい
本作のリチャードはどっしりとかまえるというより、いたずらっ子のような表情をみせることがおおい
平気で嘘をつくし、金にこまっているので物をぬすんだり無銭飲食をしたり
変人ともいえるし、世界中の戦場をいきのびたジャーナリストならではのしぶとさともいえる

国際紛争や戦争犯罪についてもかんがえさせられる作品だが、結末にいたるながれがやや中途半端で消化不良の印象
撮影の最後のほうでスケジュールや資金がつきてしまったのかもしれない
でもまあこんな危険な題材で一本撮っただけでもえらいとおもう
ハリウッド映画といえばド派手なCGと頭のわるそうなセレブがでてるのが売りで、宣伝だけがじょうずなムダ金づかいの典型というイメージがあり、たしかにそれもある面で事実ではある
しかしその一方で、ボスニアが舞台のハリウッド映画なんてものも存在する
お気にいりの女優に目のまえでいちゃつかれて、エイズ問題そっちのけで逆上したインド人男性たちも、過去のことはわすれてリチャードの不良中年ぶりをたのしんでもらいたいな
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03