一流の男とは? ― ドラガン・ストイコビッチにまなぶ

ストイコ

サッカーマガジン5月6日号をよみながら、コーチのあるべき姿についてかんがえた

現在名古屋をひきいるストイコビッチのサッカーは、アーセン・ベンゲルの影響をよく指摘される
小倉隆史は、ピクシーがつれてきたボスコ・ジュロブスキーという参謀に注目している
ピクシーの持論は「最大の攻撃はディフェンス」で、組織的な守備を構築するトレーニングはジュロブスキーが中心に指導しているらしい
ベンゲルも名古屋時代からボロ・プリモラツというコーチを重用していて、対戦相手の分析・攻略はかれに一任しているとか
マガジン3月MVPを獲得した小川佳純のインタビューが3ページ
大学出の選手らしく、発言は優等生的であまりおもしろくない
現在六連勝中だが、開幕前に自分たちのサッカーに自信をもっていたのは監督だけだったとか
いまは「まける気がまったくしないんです」とたのもしいことをいっている
一流の男はよけいなことをいわない
有能な部下には最大限の自由をあたえて仕事をまかせる
みずからのゆるがない背中をみせて、経験のすくない若者に自信をうえつける
しかし7節の千葉戦では、高さのあるバヤリッツァと吉田からなる守備をくずされた
最終ラインが横一線にならんだところを、グラウンダーのクロスをマイナスにいれられて、フリーになった巻と伊藤にきめられ2失点
次節の東京V戦は生で観戦予定なので、どう修正してくるのか自分の目でたしかめたい

ドログバのコラムでは「監督のいないチーム」というものが存在することがわかる
チェルシーのロッカールームでは、去年の9月にモウリーニョがロシアの石油王によって野良犬のようにおいだされたとき、だれもが今シーズンはもうおわったとかんがえた
しかし逆境のなかで選手たちは団結をつよめ、プレミアシップとチャンピオンズリーグ両方のタイトルをねらうまでに復調
ドログバの発言をしんじるなら、いまのチェルシーでコーチの役割はほとんど無きにひとしい
グラント監督は選手たちと会話することもなく、試合前ですら戦術や技術面の指示をしないらしい
まさに崩壊寸前という感じだが、これでもチームは機能するのだからおもしろい

小見幸隆のインタビューもたのしくよめた
読売クラブ黄金時代の話はいつ聞いてもよいものだ
選手とクラブは一年契約をむすび、チーム内ではげしく競争しながら、部活動とサラリーマンによるぬるい日本サッカーをひっかきまわした
ヨミウリの選手たちは長髪で一見ちゃらちゃらしていても、「オレたちが日本サッカーをかえてやる」という執念をもっていた
そんな熱い不良集団は当時の日本代表よりつよいといわれ、実際に85年のキリンカップでは戸塚のゴールにより1-0で勝利
Jリーグが成功したのも、そんなヨミウリのかっこよさがあってこそなのだ
いまではヨミウリの名もうしない、サラリーマン的サッカーのなかに埋没しているが…

けっきょくのところ一流のコーチの条件は、おれにはわからない
あえていうなら、かっこよさ、美意識が大事なんではないかと

ストイコ2


いったいなんなんだこのかっこよさは
完璧なスーツの着こなし…ネクタイの趣味もしぶいし…
英語がペラペラなのも謎だ…英語圏で生活した経験はないはずだが…
いつ身につけたんだろう?
10万ボルトをたくわえるピカチュウのように、親指のさきまで自信がみなぎっている
まさに絵になる男だ
関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03