大宮宮美『リリィマリアと和解せよ』

 

 

リリィマリアと和解せよ

 

作者:大宮宮美

発行:一迅社 2018年

レーベル:百合姫コミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

漫画家をめざす女子大生「ゆり」の家に、かわいいロリ女神がやってきた。

ただ女神さまは、おのれの趣味をおしつけ、ゆりに百合漫画を描かせようとする。

 

 

 

 

かなり振り切った、女神「リリィ」の百合豚っぷりがみどころ。

街をあるくJKを見てよだれを垂らし、百合ップルだと妄想する。

 

 

 

 

そこに男が絡んできたら、さあ大変。

リリィは怒りにまかせ、神隠しで男を消滅させる。

 

画面に男が映っただけで発狂する、いわゆる百合豚の生態を、

幼女の姿を借りてマイルドに表現したコメディである。

 

 

 

 

ゆりの担当編集は女性で、なぜかヤンキーっぽい。

オタクの天敵といえば、ギャルとヤンキー。

それでもリリィは数々の百合作品をおもいだし、たとえば『citrus』みたいに、

外見はガサツだけど中身は繊細……みたいな展開を期待する。

 

コロコロした絵柄によるメタ視点のギャグは、独特の味わい。

 

 

 

 

神さまであるリリィは、プレイヤーでなく、あくまで観客として百合に参加する。

でもここは百合姫というフィールド。

美少女に観客席は、似合わない。

 

このカルト宗教は、ますます猛威をふるいそうだ。





テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合  ロリ  百合姫コミックス 

佐藤ショウジ/サイトウケンジ『神装魔法少女ハウリングムーン』

 

 

神装魔法少女ハウリングムーン

 

作画:佐藤ショウジ

原作:サイトウケンジ

掲載誌:『別冊ドラゴンエイジ』(KADOKAWA)2017年-

単行本:ドラゴンコミックスエイジ

[ためし読みはこちら

 

 

 

なまめかしい肢体、セクシーなコスチューム。

視覚的にサービス満点な、魔法少女ものの誕生だ。

 

 

 

 

魔法少女として活躍するのは、中学生の「カグヤ」と「ヒマワリ」。

主人公である黒髪ロングのカグヤは、ヒマワリと一緒に修学旅行中だったが、

バスが戦闘に巻きこまれたのをきっかけに、組織からスカウトされる。

 

 

 

 

別々の組織に参加したカグヤとヒマワリは、親友同士で戦うはめに。

感情むきだしの美少女たちが激突する、熱い展開は『なのは』的だが、

そこに艶っぽさをくわえ、伝統ある魔法少女カルチャーにおいて新味をだす。

 

 

 

 

ストーリーは駆け足ぎみ。

主人公の心の襞を感じつつ、じっくり味わうタイプの作品ではない。

学校や家庭での人間関係などはすっ飛ばされている。

カグヤのオカルト趣味などは言及されるが、あまりプロットで活きてない。

 

 

 

 

佐藤ショウジは『トリアージX』の連載をかかえる作家だ。

季刊誌『別冊ドラゴンエイジ』創刊にあわせ、

原作者の力を借り、作画に専念できる環境をもとめたのだろう。

 

 

 

 

なので作画が圧倒的。

絵全体の情報量、構図の大胆さ、描線の躍動感。

これぞマンガって感じで、読みごたえたっぷり。





テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

まつだひかり『まことディストーション』完結

 

 

まことディストーション

 

作者:まつだひかり

掲載誌:『月刊コミックフラッパー』(KADOKAWA)2017年-

単行本:MFコミックス フラッパーシリーズ

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

女子高生のバンド活動をえがく傑作が、2巻で完結。

キュートでラウドでパンキッシュな軌跡を、最後まで追いかけよう。

 

 

 

 

まことがエフェクターをえらぶ第13話。

ベースの音だって、もっともっと目立っていい。

むしろJKは自由奔放であるべき。

 

 

 

 

スタジオで深夜練習する18話。

なにを勘違いしたか、まことはパジャマで参戦。

 

音楽に関するマニアックな描写と、女子のかわいさを完璧に両立させる。

 

 

 

 

クライマックスはライブ……ではなく、YouTubeへの動画投稿。

レイナの自己中すぎる編集が笑える。

 

『けいおん!』連載開始から11年。

JKバンドあるあるネタもアップデートされてゆく。

 

 

 

 

本作の美点はなんと言っても、主人公のかわいさ。

凡庸な結論で恐縮だが、ガチでかわいいのだから仕方ない。

 

天王寺まこと、高校1年生。

唯とあずにゃんのいいとこ取りをした様な最強ヒロインを、

僕たちは、コメ欄炎上させてでも語り継がねばならない。





テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

澄ノイ『地味姉とジェンダーレス』

 

 

地味姉とジェンダーレス

 

作者:澄ノイ

発行:KADOKAWA 2018年

レーベル:ビーズログコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

普通の女子中学生が、女装癖のある双子の弟にふりまわされる物語。

この明るい髪色の「少年」が、当該のトラブルメーカーだ。

 

 

 

 

黒髪の主人公「シオ」は、弟の「リオ」が目立ちすぎるせいで、

自分まで変な目でみられるのに悩んでいる。

予備の制服をパクり、学校でも女装をはじめるに至り、ついにキレる。

 

 

 

 

リオの飄々とした人柄が、本作の魅力。

クラスではいつも女子に囲まれている。

インスタグラムを介したコミュニケーションなど、よく描けている。

さらにリオは、読者モデルとして人気者になってゆく。

 

 

 

 

体育祭では応援団として活躍。

チアガール姿もみたかったが、これはこれでいいものだ。

 

 

 

 

本作は題名に、すこし固い「ジェンダーレス」という単語を採用。

作者はLGBTムーブメントへの共感を隠そうとしない。

ちょっと前に流行った「男の娘」カルチャーの、

露骨に煽情的な作風と一線を画している。

 

かわいいけれど、それだけじゃなく、けっこうまじめ。





テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

長代ルージュ『イヴとイヴ』

 

 

イヴとイヴ

 

作者:長代ルージュ

発行:一迅社 2018年

レーベル:百合姫コミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

「百合×SF」の相性をうらなう試金石となりうる短篇集だ。

たとえば、冒頭の『奇跡の好きを遺したい』で少女たちは、

自分たち以外の人類が絶滅した世界をさまよう。

 

つくみず『少女終末旅行』など、同工異曲の作品はあるが、

はげしい性愛をえがく点で、本作は一歩ふみこんでいる。

 

 

 

 

少女たちは堂々と、少女たちを生み、そだててゆく。

ディストピアという名のユートピア。

 

百合には、頭でっかちな側面がある。

荒唐無稽なテーマをもっともらしく表現する努力は、見方によっては滑稽だ。

タイムマシンや透明人間の話みたいに。

後世の文学史家は、百合をSFの一ジャンルとみなすかもしれない。

 

 

 

 

『永遠一号二号はイヴとイヴ』。

それぞれウェディングドレスを着たふたりは、これから手術をうける。

自分たちの脳をとりだし、人工衛星に搭載する。

ふたりの愛を永遠のものとするため。

 

 

 

 

百合の定義についてここでは触れないが、

ジャンル全体の傾向として、「男性性に対する低い評価」をあげられる。

男の肉欲は利己的で醜く、女の愛は純粋に精神的でうつくしい。

 

それを極限まで追究すると、この「精神的な愛」へゆきつく。

百合の歴史において語り継がれるだろう描写だ。

 

 

 

 

本短篇集は、「地に足のついた百合」も用意されている。

心と心がぶつかり、きしみ、すれちがうドラマを、全身全霊であじわおう。





テーマ : 百合漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合  百合姫コミックス 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイヴ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03