『モテキ』、長澤まさみ、キス

 

モテキ

 

出演:森山未來 長澤まさみ 麻生久美子 真木よう子 リリー・フランキー

監督:大根仁

制作:日本 2011年

 

 

 

ツイッターで知りあつた人とやたら趣味があい、意気投合し、

一度飲むことになるが、実は相手は女で、しかも長澤まさみ級の美人。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-10-04-09h40m03s208.png

 

「いま『進撃の巨人』つて漫画読んでてさ」

「あ、知つてるー。超好きなんだけど!」

……読むだけで目が腐る愚作と、オレはおもうけど。

銀幕に炸裂するオタク青年の夢に、つい嫉妬をおぼえる。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-10-04-10h04m25s37.png

『(500)日のサマー』(アメリカ 2009年)

 

『(500)日のサマー』が劇場で心にうかんだ。

エレヴェイターで、ゾウイー・デシャネルが話しかけてくる。

「ねえ、それザ・スミスでせう?」

「ごめん、なに?」

「いま聞いてるやつ。ワタシも好きなのよ」

音楽でひとを値踏みするサブカル趣味が、ひたすら恥しい。

でも、否定できない。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-10-04-09h41m29s237.png

「それでは、ここでドロンします。手裏剣シュシュシュシュ……」

 

「文化」は、恋の触媒になる。

それが存在理由ですらある。

ただその事実を文化自体に還元すると、はげしい違和感が生じる。

でも、嫌いになれない。

 

 

 

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-10-04-09h39m27s91.png

 

だつて女優は、文化の壁をこえるから。

麻生久美子・真木よう子・仲里依紗など、定評あるイマドキの顔ぶれにまじり、

長澤まさみだけ「昔の名前で出ている」風情で、勿論そこがよい。

七年前。

『世界の中心で、愛をさけぶ』では、病魔が泣いて逃げだしそうなほど、

ふつくらピチピチの健康体で、おかしくて、感涙にむせぶどころではなかつた。

いま二十四歳。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-10-04-09h37m36s198.png

 

肩幅がひろく、タンクトップを着せると露出面積が、危険なほど拡大する。

つきでた帆桁に、まつさらの帆布がかかる。

どんな手ざわりなのか。

マストより細く長い足。

その瞳は、燈台のごとく闇をつらぬく。

さあ、せまくるしい巷をはなれ、諸文明が交錯する大海へ!

 

 

 

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-10-04-09h44m32s84.png

 

あつたその日に、森山未來の自宅に泊る。

七年経ても、つややかで無垢な唇。

摂生し、体をきたえ、取り巻きの阿諛追従に惑わされず、心ゆたかに生きたのだろう。

口の先がふれる寸前、友人が目を覚ます古典的ドタバタ。

ときめくボクの胸は破裂しかける。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-10-04-09h40m51s114.png

 

チャップリンに負けない、森山の運動性能に目をみはる。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-10-04-09h46m34s179.png

 

妄想の世界にあの三人娘を引きずりこみ、

本家をしのぐ勢いで『Baby cruising Love』を踊りたおす

Perfumeファンゆえ、顎が外れるほど驚いた。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-10-04-09h44m52s242.png

 

……では、イチャイチャの場面にもどります。

酔い覚ましの水を、口移しで。

え、なにそれ?

さつきのドタバタはなんだつたの?

意表を突いたんだろうが、「キス文化」を貶める演出とおもう。

つまるところ本作は、サブカル発サブカル着の、周回航路。

物語はちと?安定しすぎ

岡村靖幸や、渋谷系や、神聖かまってちゃんや、

N'夙川BOYSに関心ない、ダサい連中は置いてきぼり。

でもまさみちやん、やはりキミはいまだに変だよ。

助けてください!

だれか、助けてください!


関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

タグ: Perfume 

Perfume『エレクトロ・ワールド』

 

エレクトロ・ワールド

 

Perfumeのシングル曲

 

作詞・作曲:中田ヤスタカ

発行:徳間ジャパンコミュニケーションズ 2006年

 

 

 

 

 

この道を走り進み進み進み続けた

地図に書いていてあるはずの町が見当たらない

 

 

振り返るとそこに見えていた景色が消えた

この世界 僕が最後で最後最後だ

 

「コスモ石油燃料タンク爆発の瞬間(3月11日地震)」

 

エレクトロ・ワールド 地面が震えて砕けた

空の太陽が落ちる 僕の手にひらりと

 

 

 

 

 

本当のことに気づいてしまったの

この世界のしくみ キミに手紙残すよ

 

「2011年3月11日 東北地方太平洋沖地震 発生時」

 

ボクは2007年前後のPerfumeに思い入れがあるが、

代表曲『エレクトロ・ワールド』の記事だけ書かなかつた。

のっちが残した「手紙」の文面が、わからないから。

数日まえ、謎は解けた。

すこし遅すぎたけれど。

 

 

街ゆく猫だって空を飛んじゃう街で

キミの存在さえ リアリティーがないんだよ

 

 

予想もつかないことばかり起きている。

東大教授が保證した理論は、すべてウソつぱちだつた。

とはいえ、「猫が空を飛んだ」という報道は今のところない。

この街はどうなるんだろう?

 

 

 

 

 

人は弱くて、すぐ絶望する。

でもさ。

そこに見えていた景色が消えても。

この世界で、最後の人間になつても。

それでもボクは、ここにいるよ。






関連記事

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

タグ: Perfume 

エレクトロ・ベイビー

「風俗求人・高収入アルバイト情報 バニラ」

 

 

 

人混みが苦手なので新宿にゆくときは私鉄にのるが、

駅をでると、悪趣味な宣伝カーがボクをむかえた。

上にのせた高円寺駅の看板と、ほぼおなじデザインだつたはず。

甲高い女声で「バ~ニラ、バニラ、高収入!」と、

テクノのリズムにのせて、ひたすらくりかえす。

右の女はいかにも水商売の格好だが、左はグレーのセーターに眼鏡で、

どうも女子大生かOLを釣ろうとしているらしい。

そして彼女たちの目には、「¥」マークがかがやく。

むかしの少女漫画なら星を描くところだが、

無論この二十一世紀に、古くさい子供だましは通じない。

不快には思わなかつた。

むしろ薄汚れた街にあまりに似合いで、感動したくらいだ。

 

 

 

紀伊国屋の八階、児童書売り場にむかう。

普段は無縁の地だが、甥の三度目の誕生日をいわうため、

「絵本を買つてこい」と母がボクに命じたのだ。

父とはいまだ冷戦がつづいているが、自分の人生のなかで、

なぜか母の命令にそむいた記憶がない。

今度は、つかれた顔のエレベーターガールにむかえられる。

失礼を承知でかくが、それは風俗嬢よりいくらかマシ、

というグレードの職業ではないだろうか。

せまい箱に閉じこめられての、はてしない上下運動。

でもエスカレーターのないこのビルでは、エレガの助けが必要だ。

 

 

 

ボクは絵本がきらいだ。

児童書売り場にくると、心底ウンザリする。

母はボクにたくさん絵本を読み聞かせたろうが、

それに十分満足したとは思えない。

子供だましを許せない子供だつたから。

どうせ読むなら、一番よい本を読みたい。

絵本の名作、たとえば『はらぺこあおむし』の全篇より、

『渋江抽斎』や『アンナ・カレーニナ』の一節を読んでほしかつた!

そんなボクがえらんだのは、「音の出る写真絵本シリーズ」の一巻、

『うんてんしよう! やまのてせん E231けい』(交通新聞社)だ。

 

「グッズステーション traindo」

 

右下の七つのボタンをおすと、発車ベルやらアナウンスやら、

電車に関する音がなり、運転手の気分をあじわえる。

予想どおり三歳児は、くるつた様に熱中した。

「いまから電車(小田急線)に乗りにゆこう!」とさわぎ、

夕食の準備をはじめた家族をこまらせる。

子供が本当に好むのは、心やさしいアオムシではなく、

首都を驀進する鉄のカタマリなのだ!

しかしポツリと、「アナタは乗り物に全然興味なかつたわね」と母がいつた。

たしかに、いまだに鉄道も車もエレベーターも好きではない。

なんでもケン少年は、電車にのつても本ばかり読んでいたらしい。

だれの教育の成果なのかは、わからない。

 

 

 

ひさしぶりに弟夫婦の家をたづねたのは、

先週の日曜日にうまれた姪をみるためだ。

これが初顔合わせなのに、彼女の瞼は閉じたまま。

まあ目をあけても、なにも認識はできなかつたろうけど。

それにしても赤ん坊の目には、一体なにが映るのか?

視力検査をするには早すぎるのが、残念だ。

ただその瞳に、「¥」マークが浮かんでないのは確かだ。

彼女が成人するころ、世界はどうなつているだろう。

ボクに予測は不可能だが、かしゆか風に妄想するなら、

街ゆく猫が空を飛んだりするのではないかな。

 

見えるものの全てが 触れるものも全てが

リアリティーがないけど 僕はたしかにいるよ

 

Perfume『エレクトロ・ワールド』

作詞:中田ヤスタカ

 

この曲を、生後一週間の彼女にささげたい。

いつかキミに、聞かせてあげたいな。

 


関連記事

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

タグ: Perfume 

袴田めら『この願いが叶うなら』

 

この願いが叶うなら

 

作者:袴田めら

発行:一迅社 平成二十一年

[百合姫コミックス]

 

 

 

真ん中の短髪の「海」がもつのは、第三世代のiPod nanoで、

右どなりの「陽」から借りたCDの曲を一緒にきいている。

片思いをうたう歌詞をたしかめながら。

nanoはすでに第五世代が市場にでまわつているが、

第三世代の正方形にちかい体状はユーモラスで、それでいて絵になる。

そして「月子」はひとり、街並みのむこうの夕日をみつめる。

 

 

「三人セット」の仲良しグループ。

もう一度紹介すると、左から月子、陽、海。

黒髪ロングで細身の月子は、口数すくなで他人に対し無頓着。

ウェーブがかかつた髪の陽は、おしやべりで世話焼きの元気者。

海はとぼけて頼りないけれど、おひとよし。

ということはつまり、かしゆか、あ~ちゃん、のっちだ。

Perfumeの三人が雛形だと断定したい。

自分もかつて、このグループをめぐる幻想にまきこまれたから分るのだ。

「彼女たちのあいだで三角関係が成立したらどうなる?」

その実験の成果報告が、この同人誌の様な一冊だ。

 

 

 

 

 

放課後の公園。

三ページめに山場があらわれる。

陽にだまつて、海と月子はつきあつていた。

海に貸すつもりのCDケースが落下する。

でも、ひとつの直線に垂線をひいただけでは、三角形は完成しない。

 

 

 

月子は無表情のしたに、陽への恋心をかくしている。

それは痛み、傷口、病であつて、触れてはいけないものだ、

と自己診断をくだした月子は、願望を決して表沙汰にしない。

 

 

そんな月子に告白した海。

千人分の勇気をふりしぼり、切々とうちあけた言葉を、

「あ 告白した」と他人事みたいに観察する。

すげなく拒絶するより、残酷な胸のうち。

 

 

海の告白は、月子の痩身のなかの核融合炉をゆすぶり、

あまりにむごい口頭試問がおこなわれる。

 

「好きってなに? 具体的に」

「一緒にいたいの」

「それだけ? だったら友だち同士でもできるし」

「は…裸がみたいの」

「ふうん…」

 

なかば憐れむように、なかば興味本位で、月子は求愛をうけいれる。

そして、海が月子の本心に気づいていることが、

この恋をさらに罪深いものにする。

 

 

 

さてこのあたりで、この世でもつとも単純で、いりくんだ迷宮、

つまり三角関係を整理しておこう。

 

(ヒマな管理人が作成)

 

出口がみえない。

『突然炎のごとく』のジャンヌ・モローが、おぼこ娘に思えるほどに。

 

 

空気をよみすぎて、かえつてその場をグチャグチャにするのは、

あ~ちゃんの言動の複写の様だ。

三人が言葉をかわすたび、みながひとしい深さの傷をおう。

 

 

教師の急病で体育の授業が自習となり、

生徒たちは体育館でかくれんぼに興じる。

演壇のカーテンにくるまる陽と月子。

記憶の底がかきみだされ、既視感がボクの脳裏をよこぎる。

カーテンにかくれたのは、いくつのときだつけ?

 

 

校舎の裏の、願いごとが叶うという森の神社でたおれた海を、

保健室のベッドで、月子が力をこめて抱きしめる。

うれしいのに、気持ちはわかつているのに、明白な一言をもとめる海。

あとで、

ちやんと。

言葉で。

 

 

保健室の扉のまえで、養護教諭と不自然なおしやべりをはじめる。

立話は、このあと十分はつづくのだろう。

ここでみじかい物語の幕がおりる。

少女たちは、話せば話すほど孤独になり、

重すぎる沈黙は、胸の裂傷をより深くえぐる。





この願いが叶うなら (IDコミックス 百合姫コミックス)この願いが叶うなら (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2009/07/18)
袴田 めら

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : 百合漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: Perfume  百合  百合姫コミックス 

むっつのひとみ ― 『Perfume Portfolio』

Perfume Portfolio

撮影:関和亮
発行:ワニブックス 二〇〇八年



パフューム、ポートフォリオ。
かろやかに韻がステップをふむ題名同様に交錯する、
三人の視線のプリズムをみるのがたのしい。



あー

撮影は関和亮、衣装は内沢研。
Perfume一家による写真集で、
いつもどおりあ~ちゃんはよい表情をする。
力みがない。
これがベストショットというわけではないが、
カメラのむこうの人間の期待を察する、するどい嗅覚がある。



あーとゆか

かしゆかにバトンをわたす。
「アイドル写真集」のなにがきらいって、スタイリストががんばりすぎること。
チンドン屋じみた服をきせられて、
背景からぶざまに浮遊するおんなのこにふきだす。
でも、あ~ちゃんのきくずしの技術をみてほしい。
このまま大学にゆける。
かの女は歌手を廃業しても、
スタイリストになれば食いはぐれない。
まあ、となりのひとのきせかえ人形ぶりも、またよいのだが。



修道女

修道女みたい。
関和亮は、ゆかがすきなのだろう。
だれでもとれる一枚ではない。
うつむくよこ顔に、ゆれるこころの影がさす。



格闘

でものっちは、はじける律動がなりをひそめる。
こんなにおもしろい被写体はないのに。
PerfumeのPVをみて感心したことは一度もないけれど、
関が、のっちをつかまえられないことが原因か。
うえのカンフーガールはよいが、ほかは平凡。
オレにとらせてくれないかな。



目

それはともかく、いや綺麗だこと。
くびとほおのほくろと、うるむ両の黒目が星座をなす。
はなとあごの直線のうつくしさ。
天国へつづく山脈。
このひとの目は、ひかりをうける器官というより、
ゆたかに水をたたえ、てりはえるみずうみ。



ゆか

くらべると、ゆかのひとみの色のにぶさがきわだつ。
身勝手なくらい、自己主張がない。
巻末のインタビューも散々で、自殺者の遺書のようにまっくら。

どこか……自分は必要とされないと思ってるんですよね。
自分にないものを2人が持ってるから、自信を持てないんです。
それが嫌だとか、逃げ出したいとかでもないんですけど、
2人がいると自分の自信のなさを実感するから……
自分が今、ここで3人でいる意味はないんじゃないかってよく思うんです。


ええと。
うれしはずかし初写真集ですよね?
この本は、たしか。
武道館に二万人をあつめておいて、
必要とされてないとか、居場所がないとか、たちがわるい冗談。
それでも、かの女なりの真実。
なのかな?



鏡

鏡のなかで。

おくゆかしく
かしこまり、

さかしら
こあくま、

かしゆか。



Perfumeフォトブック『Perfume Portfolio(ハ゜フューム ホ゜ートフォリオ)』Perfumeフォトブック『Perfume Portfolio(ハ゜フューム ホ゜ートフォリオ)』
(2008/12/16)
関 和亮

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

タグ: Perfume 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03