雪子『鳩子のあやかし郵便屋さん。』/西岡さち『ざしきわらしと僕』

 

 

妖怪が出てくる4コマ漫画を2作紹介。

はじめに雪子『鳩子のあやかし郵便屋さん。』(バンブーコミックス/ためし読みから。

かわいい郵便屋さんが、街に棲息する妖怪たちと交流する話。

 

イマドキは河童もタブレットをつかう。

水掻きが邪魔でミスタッチが多いけれど。

 

 

 

 

雪子のえがく女子は、かわいい系とゆうよりキレイ系。

たとえば猫又の「ここね」は、ノースリーブが似合う美人。

服は変幻術による効果なので、実際は素っ裸らしい。

 

 

 

 

九尾狐の「葛葉」も負けてない。

もふもふのしっぽを触らせてくれるなど、やさしい性格。

 

 

 

 

海にうかぶ不知火は、火傷するから触るのは無理だけど、

夜景にハートマークをえがくなどメッセージを送ってくる。

 

同作者による百合漫画『ふたりべや』に共通する空気が心地よい。




 

 

 

 

つぎは西岡さち『ざしきわらしと僕』(まんがタイムコミックス/ためし読み

小学5年の「裕貴」は、両親が離婚して田舎の祖母の家に預けられることに。

そしたらおかっぱ頭の座敷わらしがいた。

 

 

 

 

近所に住む年上の「希ちゃん」がやってくる。

座敷わらしを抱えて応対したら、彼女には見えないため妙な誤解をまねく。

 

『あやかし郵便屋さん』は、主人公が妖怪社会に仲間入りするが、

本作は、妖怪が人間社会に根を下ろす様子をおもしろおかしく描く。

 

 

 

 

本作は西岡さちの初単行本。

インタビューによると和歌山在住で、地元でロケハンしてるらしい。

緑ゆたかな風景、活発な女の子、ちんちくりんの妖怪が共存する世界観は、

作者の力量を感じさせる。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ 

むく『ひなたすたでい。』

 

 

ひなたすたでい。

 

作者:むく

掲載誌:『コミック電撃だいおうじ』(KADOKAWA)2015年-

単行本:電撃コミックスNEXT

[ためし読みはこちら

 

 

 

「国枝ひなた」は28歳の家庭教師で、小学4年生の「みらい」に教えている。

生徒より背が低いため、指導するときは台に乗る。

 

 

 

 

理科の授業のあと、ホットココアかなにかを飲みつつ休憩。

カップから立ちのぼる湯気をみて、ならった内容を復習する。

教師と生徒の相性は抜群だ。

 

 

 

 

ふたりで文房具屋さんでお買い物。

女子なら筆記用具にこだわりたい。

 

作者は勉強とゆう堅苦しいテーマを、ほのぼの4コマにうまく落としこむ。

みらいのボーイッシュな服装もみどころ。

 

 

 

 

学校の友人である「なつめ」が遊びに来た。

勉強中だからと追い返すと、雨樋をつたって2階のベランダから侵入。

 

おなじく『だいおうじ』連載、ガヴドロのサターニャを髣髴させる。

 

 

 

 

プールへゆく11・12話では、小学生らしい水着姿を披露。

「ももか」のセーラーワンピース系の水着がかわいい。

 

 

 

 

ひなた先生は教え上手。

ここぞとゆうタイミングで頭をナデナデし、やる気を引き出す。

でも誰にでもやさしいので、みらいは嫉妬する。

 

 

 

 

大人ぶるロリと、ロリっぽい大人が、二人三脚でがんばる百合。

かわいいもの好きにとって至福の4コマだ。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ  ロリ  百合 

相崎うたう『どうして私が美術科に!?』

 

 

どうして私が美術科に!?

 

作者:相崎うたう

掲載誌:『まんがタイムきららMAX』(芳文社)2016年-

単行本:まんがタイムKRコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

本作の舞台は高校の美術

美術ではない。

主人公の「桃音」は願書の記入をまちがえ、普通科のつもりで入学した。

ちゃんとした絵なんて描けないし、描く気もないのに。

 

「きららの次世代を代表する」とのキャッチコピーが単行本帯にある。

2コマめのデフォルメを3コマめのクロースアップにつなぐ手並みなど、

萌え4コマの表現技法に習熟した、きららネイティヴ世代の作家らしい。

 

 

 

 

粘土をつかい自分の手の塑像をつくることに。

「手をつないでる構図」をモチーフにすると決め、早速スケッチ開始。

おそろしく描きづらいけど。

 

美術科・百合・ギャグの三原色のトーンをたのしむ漫画だ。

 

 

 

 

きららと言えば学校制服。

かわいいJKが、かわいい制服を着てれば、10000%かわいい。

一方で差別化がむつかしい。

本作は作業用のつなぎで美術科らしさをアピール。

 

 

 

 

みんなで美術館へ。

前衛藝術を愛する「紫苑」は、いつもはクールなのに気負いこみ、

謎めいたオブジェをみつけて評論家みたく解説するが、

それはクラスメートの「蒼」がうっかり落とした定期入れだった。

 

 

 

 

写真の課題のため、足をのばし野外撮影。

山にのぼって大好きな街の全景をおさめる。

 

本作は相崎うたうにとって初連載かつ初単行本だが、

ハッとする様なシーンをいくつか切り取るのに成功している。

 

 

 

 

美とゆう理念の周縁でたわむれる美少女たち。

そこは鑑賞者に幸福をもたらす百合色の展覧会だ。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ  きらら系コミック  百合 

くま『オークが女騎士を育成してみた』/華々つぼみ『クロちゃん家の押入れが使えない理由』

 

 

くま『オークが女騎士を育成してみた』は、

『となりのヤングジャンプ』でウェブ連載されているファンタジー系のコメディ。

冒頭で主人公の「女騎士」が、醜悪なオークにつかまる。

18禁のファンタジーものではメタメタに陵辱されるのがお約束だが、

デブで髪もボサボサの女騎士にオークたちは興味をしめさない。

 

 

 

 

見るに見かねたオークの「若頭」が、女騎士を更生させると宣言。

トレーニングや食事制限を課すなど、きびしいダイエットにとりくむ。

 

 

 

 

王道ファンタジーの設定をひねったラノベっぽい世界観だが、

スポ根漫画的に熱い場面などに個性が発現している。

 

 




 

 

華々つぼみ『クロちゃん家の押入れが使えない理由』(ためし読み)は、

『コミックキューン』で連載中のSF系コメディ。

自宅の押入れがワームホールにつながっていて、

そこから宇宙人がわんさか訪問してくるとゆう話。

 

 

 

 

宇宙人といっても、ハムスターみたいな外見だったりしてかわいい。

コマ割りは比較的自由だが、4コマ漫画専門誌らしくほのぼのした作風。

 

 

 

 

主人公の「黒美」が触手でおそわれるサービスシーンもあるけれど……

 

ええ、もちろん表紙買いですよ。

内容は、、、いかがわしさのカケラも無いので、

そういうのを求めてはいけません。

また、表紙詐欺とか騒がないでください、このロリコンども!

 

アマゾンレビュー

 

……熱心なファンの多い「触手もの」としては中途半端かもしれない。

 

 

 

 

ファンタジーが日常になったり、日常がSFになったりして大変だだが、

なんだかんだで彼女たちの暮らしは平穏にすぎてゆく。

家族やクラスに美少女があつまるのが天文学的奇跡なのだから、それで満足。

 

 




関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ 

卯花つかさ『アニマエール!』1巻/如意自在『はるかなレシーブ』3巻

 

 

きらら系コミックを2作紹介。

卯花つかさ『アニマエール!』(ためし読み)は、チアリーディングもの。

単行本が5巻まで出た『はじおつ』の作者による新作だ。

 

 

 

 

チアリーダーはかわいい。

そして、きらら作品の女の子はかわいくないといけない。

ゆえに相性のよい題材と言える。

 

 

 

 

軽音楽部とかSNS部とか、きらら系作品は「文化部」をおもな舞台としてきたが、

最近は女子野球をとりあげたマウンテンプクイチ『球詠』に代表される様に、

スポーツで汗をながす少女たちの爽やかなセックスアピールを追求する。

 

 




 

 

如意自在『はるかなレシーブ』ためし読み/当ブログの関連記事は3巻突入。

競技性と女性美の両立とゆう点で、ビーチバレーにまさる種目はないだろう。

 

 

 

 

後輩やコーチなどの新キャラが登場したせいもあり、3巻はストーリー面が薄い。

きらら最大の弱点である。

かわいさなら世界一だが、プロットらしいプロットをもつ作品がほぼ皆無。

 

 

 

 

それでも夕刻の海を背景に肩をならべて絆をたしかめあう、

水着姿の少女たちはやっぱり絵になるし、心惹かれる。

 

 

 

 

買ったけど短すぎてはけないスカートも、水着にあわせれば問題なし。

可憐な娘をえがくため各種スポーツを利用してるだけな気もするが、

そんな貪欲さもきらら作品の魅力だ。

 

 


関連記事

テーマ : 百合漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合  きらら系コミック  萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03