はづき『ゆめぐりゆりめぐり』

 

 

ゆめぐりゆりめぐり

 

作者:はづき

掲載誌:『コミック百合姫』(一迅社)2019年-

単行本:百合姫コミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

東京から温泉地に引っ越してきた女子高生が、

地元の女の子と湯巡りしながら、親睦を深めるワイド4コマ漫画。

 

 

 

 

「つばき」と「ひより」の出会いは、駅前の足湯だった。

黒髪の少女が、うっとりした表情でぬくもりを堪能する様子は、

あまりに絵になるので、おもわず見惚れてしまった。

 

 

 

 

勿論、裸形を披露するシーンもたっぷり。

ころころぷにぷにで、つるつるすべすべな少女たちの、

ウェットアンドメッシーな裸の付き合いが描写される。

 

 

 

 

とはいえ、見どころはやはり足湯だ。

道端ですっとストッキングを脱いで入浴する展開は健全なのに、

ありふれた日常を吹き飛ばすエロスの爆弾となる。

 

 

 

 

ストーリーはあってない様なもの、というかほぼない。

でも漫画に可愛さを求めるなら、本作は全篇がクライマックスシリーズ。

いろいろな意味でアツいテーマパークは読者を癒やすだろう。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合姫コミックス  萌え4コマ  百合 

タツノコッソ『社畜さんと家出少女』

 

 

社畜さんと家出少女

 

作者:タツノコッソ

掲載誌:『まんがタイムきららMAX』(芳文社)2018年-

単行本:まんがタイムKRコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

「人の世の住みにくさ」がテーマの4コマである。

辛い残業を終えた主人公「ナル」は家路を急ぐが、

満員電車の周囲からはカシュッカシュッと、

ストロング系チューハイの缶を開ける音が聞こえる。

 

みんな疲れているのだ。

 

 

 

 

ナルが早く帰りたかったのは、自宅マンションで美少女が待ってるから。

学校制服にエプロン姿の「ユキ」は、

家出してナルのところに身を寄せて2週間になる。

 

まるで初々しい新婚家庭みたいだ。

 

 

 

 

ふたりは、今日あった出来事についてとりとめもなく話したり、

一緒にキッチンでおつまみを作ったり、楽しい夜をすごすが、

それでもナルはストロングなチューハイを我慢できなかった。

社畜としての生活は、飲まなきゃやってられない。

 

以上が第1話の流れで、状況説明の巧みさが伝わったとおもう。

 

 

 

 

居候の身なので甲斐甲斐しく家事をこなすユキは、しっかり者。

オフではだらしないナルに小言をいうこともしばしば。

でも親とうまくいってない孤独感から、ときどき甘えてくる。

 

そんな家出少女のツンデレっぷりを愛でる作品でもある。

 

 

 

 

第4話はデート回。

「好きな相手の見慣れない服装にドキドキ」というお約束の展開は、

同居してる関係では難しいが、ひねりを利かせて印象的なシーンに。

 

 

 

 

ふたりの出会いや、ユキが抱える悩みについては、具体的に描かれない。

おそらくナルは、大学時代に家庭教師をやっており、

精神的に追い詰められた教え子のユキに同情し、

就職したら彼女のための居場所をつくると約束したらしい。

 

作風は『ゆゆ式』の影響が強いが、ざくりと心を抉る情緒性は、

それとは別のストロングなエモーションを提供している。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: きらら系コミック  萌え4コマ 

おりがみちよこ『河原課長とギャル部下ちゃん』

 

 

河原課長とギャル部下ちゃん

 

作者:おりがみちよこ

掲載誌:『まんがホーム』(芳文社)2018年-

単行本:まんがタイムコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

42歳でまじめな「河原」と、18歳のギャル系新入社員「レナ」の、

相性最悪なコンビネーションをたのしむ、お仕事もの4コマである。

 

 

 

 

レナの言動からは、いまどきのギャルの生態を学べる。

出社前にカフェに行き、パンケーキの写真をインスタにアップしたり。

 

 

 

 

そしてレナは、小言の多い河原になぜかべったりと懐く。

同僚たちは当然、ふたりの関係を怪しみ始める。

 

 

 

 

ただしレナの内面は、明瞭に表現されない。

過去に何があって、将来どうしたいのか、よくわからない。

妖精みたく河原を翻弄する存在として描かれている。

 

おそらく「ギャル」とは本来そういうものだろう。

過剰なメイクは、ヴァルナラブルな心を護る鎧だ。

 

 

 

 

よって本作のカメラは、河原にぴたりと寄り添う。

ときおり見せるセクシーな表情も逃さない。

作者がBL畑の人なのも関係してるだろうし、

掲載誌がタイム系の『まんがホーム』なのもあるだろう。

同じ芳文社でもきらら系なら、決してヒロインから焦点を外さない。

 

そんな微妙なバランスが、独特の味わいを作り出すのに貢献している。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ 

松阪『大奥より愛をこめて』

 

 

大奥より愛をこめて

 

作者:松阪

掲載誌:『まんがタイムオリジナル』(芳文社)2018年-

単行本:まんがタイムコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

第11代将軍・家斉時代の大奥を舞台とする、歴史もの4コマである。

金髪碧眼の「蒔乃」が新しい女中としてやって来るのが、物語の始まり。

 

 

 

 

さっそく蒔乃は新人イビリの洗礼をうける。

有名な「裸踊り」である。

実在を疑われてはいるが、捨てがたいエピソードだろう。

 

 

 

 

御台所(正妻)の「寧姫」は、引きこもりのコミュ障として描かれる。

家斉とは幼なじみの関係だが、結婚後も実事はなく、

側室が懐妊したという知らせを聞いて気落ちしてしまう。

 

お付きの女中が気を利かせて人生ゲームで遊ぶが、むしろ逆効果に。

 

 

 

 

大奥ならではの華やかさを、ワイド4コマ形式で演出する。

僕のお気にいりは、眉が特徴的な寧姫の部下。

武家の女らしい凛とした言動がいい。

 

 

 

 

漁色家の家斉に仕える以上、身分の低い蒔乃も「お手つき」になりうる。

しかし本人は故郷に想い人がおり、床入りには否定的。

本作は、将軍家の血統維持を目的とする機関において、

いかに純情でありつづけられるかというテーマがある。

 

 

 

 

寛政の改革で知られる松平定信が、大奥を敵視する悪役として登場。

将軍などは、幕政を司るための単なる道具とみなし、

家斉と寧姫の幼なじみの恋を踏みにじる。

やたらと家斉が女に手を出したのは、寧姫を守るためだった。

 

たしかに幕府主導の婚姻政策は、安定した統治に有効だったが、

大奥での浪費が財政を圧迫したのもまた事実。

功罪半ばであり、そこに歴史ものとしてのドラマが生まれる余地がある。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ 

米田和佐『だんちがい』8巻

 

 

だんちがい

 

作者:米田和佐

掲載誌:『まんが4コマぱれっと』(一迅社)2011年-

単行本:4コマKINGSぱれっとコミックス

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

長期連載中の本作に、これまでで最大の変化が生じた。

それは最近の流行りである「ワイド4コマ」形式の導入。

きららに代表される、起承転結やオチのない4コマ、

4コマである必然性のない4コマが一世を風靡するなかで、

だったらコマを大きくし、普通の漫画っぽく見せようとする動きだ。

 

出版社としては、ネタあたりのページ数を稼げるメリットがあるし、

読者もスマートフォン風のアスペクト比に親しみを感じるかもしれない。

 

 

 

 

拡張された視野で、三女・羽月が躍動する。

豊かな表情、予測不能な行動。

いざとなったら羽月頼り、みたいなところが本作にはある。

 

 

 

 

とはいえ次女・弥生も、ワイド4コマの恩恵をうけている。

雨粒が落ちてきたときの反応をアップで描写したり。

 

 

 

 

好きと言ってほしいのか、ほしくないのか。

いや勿論言ってほしいに決まってるけど、どれくらい強く望んでるのか。

ツンデレはワイドコマが似合う。

 

ちょっとした移り変わりはあっても、四姉妹はいつだって可愛く、

本作のエバーグリーンな魅力は輝きを増してゆくのだった。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ  米田和佐 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03