湖西晶『三時限目は魔女の家庭科』

 

 

三時限目は魔女の家庭科

 

作者:湖西晶

発行:芳文社 2018年

レーベル:まんがタイムKRコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

魔界からきた、2000歳の家庭科教師「マジョリカ」が、

婚活を目的としてなぜか女子校へ赴任、そこで騒ぎをひきおこすお話。

ジャンル分けするなら、ドラクエインスパイア系萌え4コマかな。

 

 

 

 

フルパワーのボケとツッコミがとびかう、ギャグよりの作風。

ゆっくりお茶をたのしむ暇もない。

 

 

 

 

ツッコミ役は1年生の「悠木紗菜(ゆうき しゃな)」、あだ名は「ユーシャ」。

いうまでもなく魔女の天敵である。

普通にしてれば可愛いのに、死んだ魚の様な目で毒舌をふるう。

そこがおもしろい。

 

 

 

 

ファンタジー設定も、ところどころで利いている。

液体状のネコスライムとか。

 

 

 

 

マジョリカの母親の幼女っぷりも見どころ。

ロリお母さんは、そう突飛なキャラづけではないが、こちらは関西弁でかわいい。

 

 

 

 

デリヘルがどうのこうのと、きらら的にギリギリの下ネタも。

絵もネタも情報量がおおく、1巻完結だが読みごたえのある作品だ。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: きらら系コミック  萌え4コマ  ロリ 

ほっけ様『専門学校JK』完結

 

 

専門学校JK

 

作者:ほっけ様

監修:代々木アニメーション学院

掲載媒体:『デンプレコミック』(KADOKAWA)2017年-

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

声優や漫画家などを目指し、代々木アニメーション学院でがんばる、

個性的すぎるJKたちの漫画が、ネタを使い切って(?)堂々完結。

もちろん最終第2巻もおもしろい。

 

 

 

 

まともに作品を仕上げたことのない大宮が、コミケに出展。

講師のアドバイスにもとづき、若さと愛嬌を武器にのし上がってゆく。

 

 

 

 

幼稚園児の様なメンタリティだった辻堂が、講師を誘惑しようと試みる。

オクテなアニメーター科講師にはまったく通用しないらしいが。

 

 

 

 

YOANI祭にやってきた、声優志望のななこも腹黒かわいい。

キャラをつくった痛々しい言動が、いかにもリアル。

 

 

 

 

2巻表紙を飾った本作のシンボル、訛りが抜けない声優の卵の岡山。

無口でまじめな性格のせいで溜めこんだストレスが、ついに爆発する。

 

 

 

 

最終2話は、6年経過してからの後日談。

いろいろあったJKたちは、現実社会のなかで、それぞれのポジションに落ち着く。

まだ落ち着いてない者もいる。

 

サブカルの現場を描きつつ、そこでの悲喜こもごもが感動をよぶ傑作だ。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ 

櫻井リヤ『瀬戸際女優!白石さん』

 

 

瀬戸際女優!白石さん

 

作者:櫻井リヤ

掲載誌:『まんがタイム』(芳文社)2017年-

単行本:まんがタイムコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

35歳独身の女優、「白石薫」を主人公とする4コマ漫画。

「清純派」と称されるが、実は元暴走族のリーダーで、そのギャップが笑える。

 

 

 

 

プライベートでは、イケメン俳優に食事に誘われることも。

勉強は苦手な薫だが、元ヤンなので妙に漢字にくわしかったり。

 

 

 

 

シングルマザー役で出演したドラマで、子役の少年とコンビをくむ。

幼い外見に似合わない、現実的なキャリアプランを聞いて唖然。

 

 

 

 

撮影現場で手を焼かされるのは、動物の相手をすること。

しかし薫は恐怖とゆう本能に訴え、一瞬でおとなしくさせる。

 

 

 

 

女優としてトウが立っている薫の、年齢いじりネタが多い。

華やかな世界を描いているが、バランスはとれている。

姉御肌なところとか、事故死した恋人に未練たらたらとか、エピソードも魅力的。

 

今年にはいって休刊が相次ぎ、母屋を「きらら系」に乗っ取られそうな勢いだが、

なかなかどうして、人情味ゆたかな「タイム系」も捨てがたい。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ 

米田和佐『だんちがい』6巻

 

 

だんちがい

 

作者:米田和佐

掲載誌:『まんが4コマぱれっと』(一迅社)2011年-

単行本:4コマKINGSぱれっとコミックス

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

先週末に漫画の新刊をチェックしていたら、

米田和佐の新連載『悪役王子は恋ができない』が26日にでると知った。

そして、昨年9月の『だんちがい』6巻を見逃していたことも。

いろんな作品を追ってると、どうしても漏れてしまうのがつらい。

ツイッターで作家をフォローとかもしてないし。

 

 

 

 

いわゆる日常系に分類される作品だが、7年におよぶ長期連載なので、

たとえ年齢は変わらなくても、登場人物はすこしづつ成長している。

インドア派の四女・咲月は、昆虫採集で大活躍。

 

 

 

 

本作のシンボルは、おっぱいとゆう飛び道具をもつ長女・夢月だろう。

一方で僕のお気にいりは、次女・弥生と咲月。

でも最重要キャラはだれかと問われたら、三女・羽月と答えるかも。

感情表現がヘタな姉ふたりとちがい、いつだってポジティブ。

6巻では夢月にかわって母親役に挑戦。

 

 

 

 

萌え4コマのジャンル内で相対的にみると、米田和佐は内面描写が巧いとおもう。

きょうだいは、わがままを言いつつ、おたがいを気にかけている。

ああでもない、こうでもないと、かんがえている。

結果として、いつもの風景になってるだけ。

 

 

 

 

たしかに「穏やかな日常」を描いてはいるけれど、

「女4男1のきょうだいの団地暮らし」とゆうテーマは新しかったし、

連載中にめきめき上達してゆく作者の画力も見ものだった。

どこがどうすごいのかをズバッと指摘するのはむつかしいが、

いまでもなお『だんちがい』は意義深い作品だとおもう。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ    米田和佐 

うみのとも/スーパーまさら『私を球場に連れてって!』

 

 

私を球場に連れてって!

 

作画:うみのとも

原作:スーパーまさら

掲載誌:『まんがタイムきららMAX』(芳文社)2017年‐

単行本:まんがタイムKRコミックス

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

野球ファンの女子高生をえがく4コマ漫画である。

現在『きららフォワード』では傑作『球詠』が連載中で、

きららと野球の相性のよさは、もはや明白だ。

 

 

 

 

主人公は野球に関心のない「タマ」。

熱狂的キャッツ(ライオンズ)ファンである「レオナ」は、

球場飯をエサにして、食いしん坊の同級生を自分の趣味にひきこむ。

 

 

 

 

内容は基本的に、野球ファンあるあるネタ。

可憐な容姿と、陰険で殺伐とした会話のギャップが萌えポイント。

 

 

 

 

作画担当のうみのともについては、『そよ風テイクオフ』を以前とりあげた。

原作つきだからか、ギャグの毒気が前作より増した様に感じられる。

 

 

 

 

もともときらら系作品のキャラは、女子高生の皮をかぶったオッサンと言える。

野球ファンでもおかしくないどころか、妙にハマる。

本作は、ユニフォーム姿の女子が好物の人につよく推薦したい。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: きらら系コミック  萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイヴ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03