眼帯アスカがやつてきた

 

 

ふん……あれじゃあ、バカじゃなく、ガキね

 

 

 

 

劇場で六回みて、全場面を脳内HDDに保存ずみゆえ、

ソフト購入意慾はなかつたのにシト襲来。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』ブルーレイ版だ。

本篇のビビッドレッド、血なまぐさい赫と対照なす、翡翠の蒼がうつくしい。

 

 

 

 

畢竟本作は、アスカの、アスカによる、アスカのための、アスカがすべての映画。

 

 

 

 

使徒を撃退し、主機を起動させ、シンジと戦い、綾波を斃す。

みなアスカがやつた。

それを当然とおもわせるのが、彼女の非凡さ。

 

 

 

 

ゲルググぽく見ばえする薙刀をわかち、二刀でガキシンジをしとめんとする。

 

 

 

 

「おとなしく殺られろ、グァキシンジィーーーッ!!!!!!」

 

ロンギヌスの槍よりするどい殺意。

主人公にほのかな恋心をいだいていた原作を、完全に帳消し。

 

 

 

 

市販ソフトのよいところは、BL展開をとばせること。

映画館の闇で目をつぶり、耳をふさぐ苦労から解放された。

 

 

 

 

エヴァが成功した最大の理由は配役か。

緒方恵美の演技の居心地わるさよ。

庵野秀明監督の形代を十二分つとめつつ、

女性らしいこまやかさも、おそらく意図的にまじえる。

だれも心の底からは共感できない。

 

 

 

 

自分のせいで世界がなかば壊滅した、ニアサードインパクトの痕跡をみせられる。

はてなき絶望。

それを淡々とうけながす石田彰も名演とおもう。

 

 

 

 

肉片と化した親友。

 

 

 

 

徹底したアンチヒューマニズム。

発狂しないだけでも、ガキシンジはえらい。

 

 

 

 

フォースインパクト発動後、アスカと綾波の死闘。

くるつた獣となり、喉元にくらいつく。

「汎用ヒト型決戦兵器」がエヴァンゲリオンで、

人類の未来を寓意的にかたるのがシリーズの主眼だが、

『エヴァQ』はお約束をみづから否定。

 

 

 

 

猛獣、野獣、狂犬……。

よび名はなんでもよい、とにかくもう人間でない。

 

 

 

 

少女よ、神話になれ。

崇高なるなにものかに進化したアスカだが、

だれより地に足つけており、そこがまた健気でいとおしい。





ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray]
(2013/04/24)
緒方恵美 他

関連記事

テーマ : 新世紀エヴァンゲリオン
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: エヴァンゲリオン 

『エヴァQ』と『ストライクウィッチーズ』

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(日本映画・2012年)

 

 

『エヴァQ』が4月24日にブルーレイとDVDで発売される。

アマゾンはすでにレヴューをうけつけている。

 

 

投稿数114、評価は賛否両論。

オタクどもが、たのまれてもないのに長文で激論をかわす。

「こんなのはエヴァじゃない」「オワコン」「普通に破の続きを描け」

 

あながち的外れでない。

でもボクが劇場で六回みた映画だから、駄作のはずない。

批判者は前提をあやまつている。

つまり、『エヴァQ』はもともと『エヴァ』でないとしたら?

 

 

『ストライクウィッチーズ2』(2010年放送)6話「空より高く」

 

 

冒頭の改2号機と8号機による強奪作戦が、宇宙工学的に真にせまると評判だつたが、

『ストライクウィッチーズ』2期6話の、高度3万メートルの戦いに影響されてると気づいた。

 

庵野秀明はストパンを称讃している(1期の『コンプリートファイル』p93参照)

エイラとサーニャが、ジェットソンをくりかえしつつ成層圏へ突入する屈指の名篇を、

もつとSFよりに再演したくなつた。

 

 

最終話「天空より永遠に」

 

 

エヴァQの美点は色彩設計。

朱く染まつた大地や海原の鮮烈さは、わすれがたい。

ストパンの蒼に匹敵する。

 

 

1話「再び空へ」

 

 

扶桑海軍・坂本美緒少佐も、アニメ史に特筆すべきインパクトをほこる。

 

 

『エヴァQ』

 

 

ひとつ、眼帯とともに、アスカに軍人の精神をもたせたこと。

 

 

 

 

ふたつ、ストパン2期1話でもっさんが宮藤芳佳を追いかえした様に、

元同僚にガキシンジが拒絶されるハメになつたこと。

 

 

『SW2』7話「モゾモゾするの」

 

 

だが節操ない庵野カントクさえ、模倣できなかつた唯一のコト。

百合だ。

1995-6年放送のアニメなのが、エヴァの限界。

いまさら綾波とアスカが睦みあうわけにゆかない。

 

 

『エヴァQ』

 

 

かわりに彼女らは殺しあう。

 

 

高野千春『終末のマリステラ』(MFコミックス フラッパーシリーズ)1巻

 

 

漫画では高野千春『終末のマリステラ』が、ストパンへのうつくしい応答だ。

 

 

『エヴァQ』

 

 

萌えとミリタリーが継ぎ目なくとけあうストパンに、

高村和宏監督のガイナックスの先輩・庵野は嫉妬した。

上方でなく下方、青でなく赤、右目でなく左目、生でなく死。

ひねくれたオマージュをささげた。

 

エヴァQが、「エヴァじゃない」のに傑作である理由は、もうあきらか。

それは『エヴァンゲリオン』の新作でなく、『ストライクウィッチーズ』の姉妹篇だつた。





ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray]
(2013/04/24)
緒方恵美、林原めぐみ 他

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 新世紀エヴァンゲリオン
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: エヴァンゲリオン  百合 

赤木リツコの殺意

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(日本映画・2012年)

 

 

ガキシンジの首にまいたDSSチョーカー。

「Deification Shutdown System」の略で、「神への生贄」てな意味か。

ゼーレの意をくむ渚カヲルを掣肘せんと開発。

エヴァンゲリオン搭乗者を首ごとふつとばす。

合理的だが、年端もゆかぬ少年少女にもちいるには酷だ。

 

作中言及ないが、つくつたのはリツコさんだろう。

それをミサトさんが流用。

単なる検体あつかいされ、ヘタするとサードインパクトの主犯として処刑されそうな、

シンジをまともに生活させることを、ヴィレ上層部にみとめさせた。

なんだかんだで、ミサトはやさしい。

 

 

 

 

赤木リツコと葛城ミサトは親友だが、ことなる人生観をもつ。

 

リツコはオンナを捨てられない人。だからそれだけにね……。

変な話、「死んじゃうかも」って思うんですよ。

いざっていうときに、ミサトは飛び越えられる。

自分はリツコとは全然違いますが、そこは好きな部分で。

 

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 記録集』所収、「赤木リツコ」役・山口由里子のインタヴューより

 

リツコは物語の核心ちかくにいる人物だが、

あつさり原作よりはやく死んでおかしくない、はかなさがある。

 

 

 

 

にげるガキシンジ。

ふるえるミサトの左腕。

 

 

 

 

「艦長、DSSチョーカーの起動を!!!」

鬼気せまる絶叫。

 

親友が踏ん切れなかつたのをみとどけ、目をふせる。

口もとに自嘲の笑み。

 

シンジ君を殺すのは、科学者として、軍人として、ただしい判断のはず。

でも、本当にそれだけかしら?

髪をきりすでに訣別した人の、前妻との子を、亡き者にしたいとねがう自分がいた気がする。

どうしてわたしは、ミサトみたいなやさしさがないんだろう。

 

 

本田雄によるポストカード第4弾。ボクはアスカ派だが、いままでで一番よい

 

 

山口由里子は、ひとりだけ先に出番がおわつたある日、

「おつかれさまでした~!」と帰るふりし、スタジオのトイレでしばらく泣いた。

赤木リツコとして、ズタズタに傷ついた心のまま、電車にのれないから。

 

 

 

 

五度鑑賞してようやく、おぼろに『エヴァQ』の全体像がみえてきた。

理解したといえるまで、あとすこし。




関連記事

テーマ : 新世紀エヴァンゲリオン
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: エヴァンゲリオン 

エル・グレコ『受胎告知』

エル・グレコ『受胎告知』(1600年ごろ)

 

 

 

東京都美術館でみれるエル・グレコ『受胎告知』は、

プラド美術館所蔵の祭壇画を三分の一に縮小したレプリカだが、

みるものを胸をゆすぶる気迫がこもる。

億劫がらず、すこし世界史をおさらいしよう。

 

「エル・グレコ展」公式サイトより

 

エル・グレコは1541年、ヴェネツィア共和国支配下のクレタ島にうまれた。

生い立ちは、ビザンティン的でもあり、ラテン的でもあつた。

二十代なかばまで、イコン画家として活動(初期作品も出展)

その後、ヴェネツィア、ローマ、マドリード、トレドとわたりあるく。

東と南からオスマン・トルコ、北からプロテスタントに圧迫されつつ、地中海を漂流した。

自分の信じる世界が、明日にも消滅しかねない人生。

いや、そもそも世界とはなにか?

 

それでもかれには、信仰しかなかつた。

 

 

 

不穏な叢雲をきりさき、しろい鳩が光よりはやく飛びだす。

おくれて閃光が、無数のケルビムをてらす。

大天使ガブリエルは両手を胸にそえ、すでにマリアへ崇敬の念をしめしている。

聖母というより女王。

 

赤と緑。

クリスマスツリーというか歩行者用信号機というか、

pixivにアップロードしたら「ヘタクソ」とコメントされそうな、ひどい配色。

混沌のなか、マリアのおもざしがうかぶ。

 

無表情でない。

だがよろこんでないし、おどろいてもない。

ある種の覚悟というべきか。

 

 

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(日本映画・2012年)

 

 

バカのひとつ覚えで恐縮だが、ボクは『エヴァQ』のアスカをおもいだした。

 

使徒だかなんだかゾロゾロやつてきて、世界の終末とか、最後の審判とかウンヌン。

……ハァ?

だからなに?

おわらせたいなら、勝手にすれば!?

 

ただあたしは死なないけど。

戦うけど。

 

あたしがいるなら、そこはセカイなんだっつーの!!!




関連記事

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ: エヴァンゲリオン 

大雪にまけず『エヴァQ』四度目の鑑賞

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(日本映画・2012年)

 

 

傑作は、みればみるほどよい。

「ネーメジスシリーズ」を迎撃する局面など、さらにふかく味わえた。

 

葛城ミサト・ヴンダー艦長は、奪取したばかりの初号機をメインエンジンにもちいる。

いきなりの実戦運用に、リツコさんはじめ、艦橋のほぼ全員が反対。

 

 

本田雄によるポストカード。貞本義行先生独特のエロスがたりない

 

 

耳をかさず、点火装置がわりにほかのエヴァをつかう。

まづマリをよびだすが、8号機はうごかない。

 

 

 

 

だがアスカは、先回りして改2号機に搭乗ずみ。

積極策をこのむミサトの打つ手をよんだ。

ふたりの阿吽の呼吸が、僅差の勝利をもたらす。

 

 

 

 

『エヴァQ』の美点は、ひとびとがみな必死にいきるところ。

ガキシンジだけ蚊帳の外だが、それはそれとして、緒方恵美は好演。

 

カヲルがシンジに、かれの暴走によるサードインパクトで、荒廃した世界をみせる一幕。

主演声優の脳裏に、震災のニュース映像がうかんだ。

もしあれが、自分のせいとしたら……。

緒方の蒼ざめた顔をみて、カヲル役の石田彰がオロオロする。

 

「オ、オガっちゃん、キミがやったんじゃない、シンジだよ!」

「おなじことだよ……」

「う、うん……」

 

絶望を肯定し、死にもの狂いで戦う姿が、みるものを感動させる。




関連記事

テーマ : ヱヴァンゲリヲン新劇場版
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: エヴァンゲリオン 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03