舟本絵理歌『殺し屋Sのゆらぎ』

 

 

殺し屋Sのゆらぎ

 

作者:舟本絵理歌

掲載誌:『ゲッサン』(小学館)2019年-

単行本:ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル

[ためし読みはこちら

 

 

 

「S」というコードネームをもつ殺し屋が、暗殺任務を遂行する。

ドラグノフ狙撃銃の減音効果とか命中精度とか、

ほのぼのした絵柄のわりにミリタリー描写が細かい。

 

 

 

 

つぎのターゲットは17歳の「古川綺利(きり)」。

暴力団組長のひとり娘である。

あろうことかSは、スコープごしに綺利に一目惚れしてしまう。

スナイパーが心をスナイプされた。

 

 

 

 

Sこと「正太郎」は組織を敵に回してまで、綺利のボディーガードとなる。

天然お嬢様の綺利は、自分の命が狙われてるのにまったく気づかない。

正太郎は体を張り、愛する少女の平穏な日常を守る。

 

 

 

 

上のアヒル爆弾はギャグだが、新聞紙などを固く丸めてつくる、

ミルウォール・ブリックなんて物騒な武器も出てくる。

作者は19歳前後の女性と思われるが、資料を取捨選択し、

ゆるい様なシビアな様な、独特の世界観を構築している。

 

 

 

 

スクリーントーンにくわえ、手描きで陰影をつける手法も効果的で、

ものすごく絵が巧いわけではないが、強い印象をのこす作風だ。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

灰刃ねむみ『足芸少女こむらさん』

 

 

足芸少女こむらさん

 

作者:灰刃ねむみ

掲載誌:『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)2019年-

単行本:チャンピオンコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

「小叢井(こむらい)こむら」は転校生。

雑技団育ちで、チャイナっぽいお団子ヘアがチャームポイントだ。

特技である足芸を活かし、握手も足でする。

 

 

 

 

制服のスカートの下にスパッツを穿いたこむらさんが、

なんでも足でこなす姿に仰天しつつ楽しむ作品である。

たとえばLINE交換も右足で。

 

 

 

 

こむらさんと仲良くなった主人公は、外で一緒にお弁当を食べる。

あーんしてくれるのだが、それも足。

フェティシズムが暴走している。

 

 

 

 

正直ただそれだけの漫画だが、人間の行動は手が中心であり、

それを足に置き換えると無限にちかいバリエーションが生まれる。

いや、相手は人間じゃなくてもいい。

 

 

 

 

読み切りの好評を受けて連載化したらしく、インパクト重視の作風だ。

作者の情報はあまりない。

描線やコントラストが強めの、くっきりした絵柄が魅力的。

 

 

 

 

僕が一番好きなのは、授業中居眠りしてるとき指された場面。

数学なのに歴史と勘違いし、「足利尊氏」と答える。

こむらさん、どんだけ足が好きなんだろう。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

さとうユーキ『漫画家アシスタント三郷さん(29)は婚活中』

 

 

漫画家アシスタント三郷さん(29)は婚活中

 

作者:さとうユーキ

掲載誌:『月刊アクション』(双葉社)2018年-

単行本:アクションコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

33歳の漫画家と29歳のアシスタントが、真剣な表情で話している。

どちらも焦っている。

漫画家は〆切に、アシスタントは婚期を逃すことに。

 

 

 

 

 

このチャラチャラした女は「三郷恵美」。

もうすぐ終わる20代のうちに相手を見つけようと、必死に婚活している。

ある日、婚活パーティーで大失敗した帰りに立ち寄ったファミレスで、

漫画家の「越谷」と知り合い、志願してアシスタントになることに。

 

 

 

 

ちなみに三郷さんは、漫画を描いた経験がない。

目的はあくまで印税生活だ。

役に立たないどころか、いるだけで仕事の邪魔だが、

アラサー女のずうずうしさで居座ってしまう。

女性編集者「八潮さん」とのバトルも見もの。

 

 

 

 

本書は作者の初単行本。

最近よくある「漫画家もの」のジャンルに取り組むなかで、

三郷さんという異彩を放つキャラを創造したのが成功の要因らしい。

そんなヒロインの自由奔放な言動をたのしむ作品だが、

たまに自分の発言に照れたりするのが可愛い。

 

 

 

 

第1巻に登場するキャラは3人だけ。

大事件や、思わせぶりな伏線は特にない。

シンプルなドタバタコメディだが、最後まで飽きずに読ませる。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

真鍋昌平『アガペー』

 

 

アガペー

 

作者:真鍋昌平

発行:小学館 2019年

レーベル:ビッグスピリッツコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

『闇金ウシジマくん』などで知られる作者の短篇集である。

表題作は、地下アイドルの現場を露悪的にえがく。

ヲタ芸をする客の顔とかマジで汚い。

 

 

 

 

一方でクールな視点もあって、小奇麗にしてる繋がり厨との議論は、

作者が界隈をよく取材し、「シーン」を切り取ろうと努めたのがわかる。

 

ツイッターで女の子にクソリプを送るのが生きがいみたいな男を実際見るが、

なるほどこういう事情が背景にあるのかと腑に落ちた。

 

 

 

 

作者はドルヲタを愚鈍に醜悪に描写しつつも、最終的に肯定する。

むしろ残酷に感じた。

アイドルに幻滅して次のステップに進ませた方が優しいのではないか。

 

 

 

 

パチンコとテレビのお笑い番組しか娯楽がない地方都市という舞台で、

むくむくと破壊衝動が持ち上がる『ショッピングモール』。

 

 

 

 

最新作の『東京の女』が、短篇としての出来が一番いい。

28歳の売れないカメラマン「結衣」のうらぶれた日常をえがく。

結衣はルックスもよく、それなりにモテはするが、

憧れていたHIROMIXみたく有名になれなかった人生に倦んでいる。

 

 

 

 

本作のテーマは、東京で女がひとりで生きてゆくことの難しさ。

衝撃的な展開が待ってるので、期待して読んでもらいたい。

 

わづか65ページのなかで人物が多数出入りするせいで、

ストーリーの衝撃性が薄まってると言えなくもない。

ただそれにしても、西荻窪の飲み屋街の暗さ!

まるでホラー漫画の背景だ。

読者にリニアなストーリーを辿らせるおもてなしより、

インパクトのある絵自体に語らせることに、作者の重点があるのだろう。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

佐々木ミノル『中卒労働者から始める高校生活』12巻

 

 

中卒労働者から始める高校生活

 

作者:佐々木ミノル

掲載誌:『コミックヘヴン』(日本文芸社)2012年-

単行本:ニチブンコミックス

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

真実と真彩の兄妹が、横領や傷害の罪で収監されていた父と、

すこしづつ関係を修復してゆく経緯がえがかれる。

人懐っこい妹は父との再会を望むが、兄は頑なに反対する。

自分たちの人生を破壊した張本人と会っても、いいことは何もないと。

 

 

 

 

真実の彼女である莉央は、それを脇から見守る。

家族の問題に第三者は介入しづらいから。

あと、本作は「性愛」のテーマからしばらく遠ざかっており、

莉央はまた「ただのめんどくさい女」にもどった気がしなくもない。

 

 

 

 

読者は、主人公が父親を激しく憎むのを知ってるし、

客観的にみて、父は憎まれて当然のことをしてきたと言える。

 

しかし、ダメ人間にも事情はあった。

あれやこれやをこなせない人間にも生きる資格はあるし、

親の役割を十分果たせない人間が子供をもつこともある。

 

 

 

 

12巻のあとがきで作者は、自身の妹が真彩のモデルだと明かしている。

なるほど魅力的なキャラクターであるわけだ。

 

本作の特色は、漫画的誇張のきいたパッと華やかな絵柄と、

実体験をベースにしたほろ苦いストーリーが融合してる点だろう。

真彩が父との念願の再会を果たす最終ページでは、

暗雲が立ちこめており、希望と不安が4:6くらいで入り混じる。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03